車売却について

車売却後に自動車税は還付される?未納でも売却できるのか?

更新日:

車 売却 税金

車に乗っている場合、必ず税金を払っているかと思います。

  • 車を売却したときの自動車税は戻ってくるのか?
  • 車を売却したとき自動車重量税は還付金で戻ってくるのか?
  • 税金が未納の場合でも車を売却することは出来るのか?

など気になると思います。

自動車の税金は年単位でまとめて払っているわけですが、年の途中で車を売却した場合余分に税金を払っていることになるかと思います。

そこでこの記事では車の売却時の税金について詳しく解説していきます。

1.車売却時の税金はどうなる?

車に関する税金としては、自動車税、自動車重量税があります。

自動車税は、4月1日から翌年の3月31日までにかかる税金です。

自動車重量税は、車の重量ごとの税金で、通常車検のタイミングで払います。

ここで多くの人が疑問に思うのが、車を売却した段階で車を放棄するわけですから、まとめて払った分の税金はどうなるのか?ということです。

結論を言いますと、車売却や下取り時には自動車税、自動車重量税ともに還付されません。

ただし、売却価格や下取り価格に含まれる形で還元されることもあります。

・車を廃車にしたときには税金は還付される

中には税金が還付されるなんて話を聞いたことがあるかもしれませんが、それは車を廃車にしたときの話です。

車を廃車したときには、自動車税は売却した月から3月までの自動車税を還付金として戻ってきます。

例えば、8月に車を廃車にした場合、残りの9月~3月までの7か月分の自動車税が戻ってきます。

一方、車を売却する場合には名義変更になるので、税金は還付されません。

2.車を売却したとき自動車税は還付金として戻ってくるの?

車を買取店に売却したり、ディーラーに下取りに出したときには、自動車税は戻ってきません。

自動車税の支払いは4月1日に車を所有している人のところに支払い書が届くので、その前に売却手続きを終わらせたいですね。

1~3月が自動車税という意味では、余計な税金を払わなくてもいい時期になります。

・自動車税の還付金は買取価格に含まれていることも

自動車税が還付されないとなると、下手な時期に売却するのは損だと思うかもしれません。

しかし、車を買取店の多くはこの事情を考慮して、車の買取額を決めることが多いです。

つまり車の買取価格の中に、自動車税分が含まれている場合があります。

多くの車買取業者では還付される自動車税分、買取価格がアップします。

 

ただ中には車の所有者が自動車税の還付について詳しくないことをいいことに、ごまかしている場合もあります。

なので、車の査定額が提示されたときには、自動車税の還付金が含まれているのか、別途で払ってくれるのかを聞くことをお勧めします。

もし自動車税の還付金が含まれていないのであれば、自動車税分を上乗せして買い取ってもらえるように交渉するのもいいと思います。

車を売却するときには、この辺りも考慮して、業者ごとの査定額を比較することをお勧めします。

3.車を売却したとき自動車重量税は還付金として戻ってくるの?

自動車重量税も自動車税同様に還付金は戻ってこないので注意してください。

車検の時にまとめて払っているわけですが、車検直後だと丸々2年分損することになりますね。

車検直後に売るのはもったいないですね。

車 売却 車検
車売却は車検の前後どっちがいい?査定額への影響を徹底解説!

車を売却する時期は車検前と車検後どちらがいいのか? 車検間近に車を売却しても大丈夫? 車検ギリギリの車を売却する場合の注意点とは? 車売却時に車検の残りは買取価格に影響するのか? など気になるかと思い ...

続きを見る

・自動車重量税も車買取価格に上乗せしてくれる

自動車重量税も自動車税と同様に、買取価格に上乗せして買い取ってくれる買取店が多いです。

最初の査定額に含めてくれるところもあります。

含まれていない場合でも上乗せしてみらえないか交渉してみる価値はあると思います。

なので、税金を払ったからと言って車を売るときに損をするはほとんどありません。

あまり税金のことを気にして車を売るタイミングを逃さないようにしましょう。

4.車を売却するとき税金が未納の場合はどうすればいい?

自動車税は4月1日時点における所有者に支払いの通知書が届きます。

ただ車を売るタイミングによっては、中途半端な時期があります。

例えば、5月下旬に車を売る場合、自動車税の支払い用紙が届いていると思います。

こういった場合には、自動車税を納めなければならないのか?という疑問が沸いてきますよね。

 

この場合、自動車税を納める義務があるので、期限内に自動車税を納めておいた方がいいです。

納めておかないと督促状が届いたり、自宅に訪問されたりします。

ずっと連絡を無視していると、車が差し押さえられます。

また車を売却するときには自動車税納税証明書が必要なので、税金が未納だと車を売ることができません。

なので、車を売却するからと言って自動車税を放置するのではなく、きちんと納めておきましょう。

・納付書が届く前に車を売却できるのか?

大体自動車税の納付書は5月上旬に届きます。

4月1日に車を所有している人のところに届くわけですから、自動車税の支払いのタイミングにタイムラグが発生します。

4月に車を売却する場合、自動車税が未納の状態で車を売却することになります。

4月であれば自動車税が未納の場合でも、車を売却することができます。

ただし注意したいのは、売却した後に自動車税の納付書が届くという点になります。

当然その自動車税は支払い義務があります。

車を売却するときには、車買取業者とあなたのどちらがその自動車税を払うのかの取り決めを必ず行ってください。

交渉次第では納付書を車買取業者にもっていけば支払ってくれることもあります。

 

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-車売却について

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.