廃車

永久抹消登録と一時抹消登録の違いとは?必要書類と一緒に解説!

更新日:

廃車 手続き 永久抹消登録 一時抹消登録

  • 廃車の手続きで永久抹消登録と一時抹消登録の違いは何なのか?
  • 車を廃車にするときの永久抹消登録に必要な書類と手続き方法は?
  • 一時抹消登録に必要な書類と手続き方法は?
  • 廃車の手続きの永久抹消登録と一時抹消登録の共通点とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車の廃車時の抹消登録について詳しく説明していきます。

1.永久抹消登録と一時抹消登録の違いとは?

基本的に車を廃車にするときには永久抹消登録を行います。

永久抹消登録とは、永久的に車の登録を抹消することを指します。

つまり、その車を解体して使えなくするときに行う手続きが永久抹消登録となります。

 

それに対して、一時抹消登録は、一時的に車の登録を抹消することを指します。

あくまで一時的なので、車を解体して使えなくする必要はありません。

例えば、海外出張などで長期的に車を使わない場合などに利用するのが一時抹消登録です。

一時抹消登録した車を後になってから解体処分するときには「解体届け出」を行うことになります。

一時抹消登録した車であれば、後から再登録を行って再び公道を運転することができます。

ポイント

  • 永久抹消登録・・・解体して車を処分するときに行う手続き
  • 一時抹消登録・・・一時的に車を使わない時に行う手続き

・永久抹消登録と一時抹消登録の共通点とは

永久抹消登録と一時抹消登録も、車の登録を抹消するという意味では同じです。

どちらの手続きを行ってもその車で公道を走ることはできなくなります。

ただそれ以外にも

  • ナンバープレートの返却
  • 自動車税の支払いが不要
  • 自動車重量税の支払いが不要
  • 自賠責保険の支払いが不要

という点では同じです。

自動車税・自動車重量税・自賠責保険の支払いが不要になるのは、大きなメリットになります。

長期的に車に乗らない場合には、自動車税や自賠責保険の料金がもったいないので、一時抹消登録をしたほうが余計な出費を防ぐことができます。

・抹消登録を行うと自動車税や自動車重量税は還付される?

自動車税は永久抹消登録と一時抹消登録のどちらを行っても、還付されることになっています。

還付される自動車税は払い過ぎた分の税金のみとなります。

例えば、自動車税の場合は4月から翌年の3月までの税金をまとめて支払うことになります。

10月に抹消登録を行った場合には、残りの5か月分の自動車税が還付されることになります。

自動車税の還付に必要な手続きは特に必要なく、永久抹消登録や一時抹消登録の手続きを終えた段階で還付されることになっています。

 

自動車重量税の還付は、永久抹消登録をした場合のみとなります。

一時抹消登録の時に還付されません。

また自動車税と違って自動車重量税の還付を受けるには永久抹消登録の手続きを行う際に申請を行う必要があります。

車検が1か月以上残っている場合は自動車重量税の還付をしっかりと受け取りましょう。

2.永久抹消登録の手続き方法と必要書類について

車を廃車にするときには永久抹消登録を行います。

永久抹消登録を行うには、まずは車を解体する必要があります。

解体後15日以内に以下の必要書類を持って、陸運輸支局で手続きを行う必要があります。

この手続きは平日の昼間に行う必要があるので、自分で手続きを行う場合には日程の調整をしっかりと行う必要があります。

手続きが面倒だという場合や忙しくて時間がない場合には、廃車業者に手数料を払って手続き代行を依頼することもできます。

・永久抹消登録に必要な書類について

お店に依頼する場合

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • リサイクル券
  • 解体証明書
  • 車の所有者の印鑑登録証明書
  • 車の所有者の委任状

自分で手続きを行う場合

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • リサイクル券
  • 解体証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 永久抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によって不要)
  • 自動車重量税還付申請書

「永久抹消登録申請書」「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」「自動車重量税還付申請書」は陸運支局に置いてあります。

3.一時抹消登録の手続き方法と必要書類について

一時抹消登録は、あくまで一時的に車に乗らない時に行う手続きです。

車を廃車にするという場合には、永久抹消登録を行う必要があるので注意してください。

・一時抹消登録に必要な書類について

お店に依頼する場合

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • 車の所有者の印鑑登録証明書
  • 車の所有者の委任状

自分で手続きを行う場合

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • 一時抹消登録申請書
  • 手数料納付申請書
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によって不要)

「一時抹消登録申請書」「手数料納付書」「自動車税・自動車取得税申告書」「自動車重量税還付申請書」は陸運支局に置いてあります。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-廃車

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.