廃車

タイヤなしで廃車にできる?一緒に処分したほうがいいの?

更新日:

廃車 タイヤ

  • タイヤなしの車を廃車にできるのか?
  • 廃車の前にタイヤだけ取り外すのはありなのか?
  • 廃車時にスタッドレスタイヤも一緒に処分してもらるのか?
  • 廃車時にスペアタイヤも一緒に処分しなければいけないのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車時のタイヤについて詳しく説明していきます。

1.タイヤなしの車を廃車にすることはできるのか?

長年放置している車でタイヤがダメになっていたり、いつの間にかタイヤを盗まれてなくなっていることもあるかと思います。

そんなタイヤが使えなかったり、タイヤがなくなった車でも廃車にすることはできるのでしょうか?

結論から言いますと、タイヤなしの車でも廃車にすることができます。

 

タイヤを新しく買ったばかりというときには、さすがにタイヤと一緒に車を処分するのはもったいないですよね。

そんな時にはタイヤを取り外して車両のみを廃車にすることができます。

タイヤがなくなると車を運転することができなくなるので、廃車業者にレッカー移動を頼む必要があります。

ただ廃車業者にレッカー移動を頼む場合、レッカー料金(1~2万円)を取られる可能性があります。

タイヤを自分で取り外したりレッカー料金のことを考えるとよほど新品のタイヤでない限り一緒に手放してしまったほうがいいと思います。

・車は廃車よりも買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ

タイヤなしで車を廃車にしたいという人は、節約意識が高い人だと思います。

そんな人であれば車は廃車にするのではなく、車買取業者に買い取ってもらうことをお勧めします。

ボロボロで廃車同然の車でも一括査定サイトを使えば買い取ってもらえる車買取業者を簡単に見つけることができます。

廃車費用がかかることを考えれば、数万円で売れるだけでも儲けものです。

ただ車買取業者に車を売却するときには、タイヤは付けたまま売却する必要があります。

あくまでタイヤ込みで査定額を付けますし、タイヤがないと運転ができないので大幅に価値が下がってしまいます。

車買取業者なら新品のタイヤが付いている場合には査定額にきちんと反映してくれます。

売却するときにはタイヤは付けたまま売るようにしましょう。

とりあえず愛車の相場を調べるならこちら

2.廃車時に外したタイヤの活用方法を紹介!

・スペアタイヤとして利用する

購入したばかりの新品のタイヤの場合は、手元に残しておいて次の車のスペアタイヤとして使うのもありです。

ただしその場合にはタイヤの保管方法に気を付けてください。

タイヤは使わなくてもどんどん劣化していきます。

タイヤの車がパンクして交換しようとしたときに、劣化していて使い物にならなかったなんてことにならないようにしてください。

  • 空気圧を3分の1にしておく
  • 直射日光に当てない

この2つのポイントに気を付けると長持ちします。

ポイント

ちなみに一般的に保管年数は使用年数とほぼ同義と見たほうがいいと言われています。

つまり、3年間保管したら、3年使用していた場合と同じくらい劣化しているというわけです。

次に購入する車が新車の場合には、スペアタイヤとして取っておいても使う機会がほとんどないので、廃車時に手放してしまったほうがいいと思います。

中古車で購入してタイヤの状態もあまりよくないという場合には、状態のいいタイヤは取っておいた方が役に立つかもしれません。

 

・ネットオークションで売却する

状態のいいタイヤであれば、ネットオークションで売却できます。

ネットオークションでタイヤを売却する場合には、タイヤの状態を正確に伝える必要があります。

高く売ろうとして嘘の情報を書くと、余計なトラブルに発展することがあります。

ちなみに「タイヤ買取ナンバーワン」などのタイヤ買取専門店で売却するのも一つの手段です。

3.廃車にするときスタッドレスタイヤも一緒に処分してもらえるのか?

車を廃車にするときにノーマルタイヤの他にスタッドレスタイヤを持っていることもありますよね。

もう古くなったスタッドレスタイヤであれば、次の新しい車で使うことも難しいですし、処分するのにもお金がかかります。

それなら廃車にするときに一緒に引き取ってもらいたいという人も多いと思います。

たいていの場合、スタッドレスタイヤも車と一緒に引き取ってもらえます。

状態がいいスタッドレスタイヤならいくらか値段がつくかもしれませんが、すり減って溝があまり残っていない場合には無料での引き取りになるかと思います。

これは廃車業者であっても車買取業者であっても一緒です。

4.車を廃車にするときスペアタイヤも一緒に廃棄しなければならないのか?

車を永久抹消登録をして廃車にするのであれば、スペアタイヤを取っておくのはありです。

ですが、スペアタイヤの性能はそれほど良くなく、古くなればダメになります。

廃車にするような古い車の場合、スペアタイヤの品質はかなり悪くなっているので、もし使う場合にはあくまで一時的な代用品にしかなりません。

タイヤの保管スペースも必要になるので、正直スペアタイヤだけを取っておくというのはあまりメリットがないと思います。

ココに注意

車を車買取業者に買い取ってもらう場合には、スペアタイヤは外してはいけません。

スペアタイヤ込みで査定額が付けることが基本です。

スペアタイヤが標準装備の車の場合には、逆にスペアタイヤがないと査定額の減額につながるので要注意です。

 

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-廃車

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.