廃車

他人名義の車の廃車は要注意!楽に手続きをする方法も紹介中!

更新日:

廃車 他人名義

  • 親や友人など他人名義の車を廃車にすることはできるのか?
  • 車を廃車にする前、名義変更する必要はあるのか?
  • 名義人以外の人が廃車にするための手続き方法とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では他人名義の車の廃車について詳しく説明していきます。

1.他人名義の車を廃車にできるか?

「親の名義の車を廃車にしなければいけない」
「両親が使っていた車を子供が代わりに廃車にする」
「友人からもらった車を廃車にする」

など他人名義の車を廃車にすることもあるかと思います。

他人名義の車でも問題なく廃車の手続きを行うことはできるのでしょうか?

結論から言いますと、名義人と連絡がつくのであれば他人名義の車でも廃車にできます。

名義人以外の人が車を廃車にするときには、本来の手続きよりも少し手間がかかります。

基本的には所有者名義の人の協力が必要になるので、車を廃車にする前に事前に相談しておきましょう。

・名義人と連絡がつかない場合は車検切れ後5年間待つ必要がある

車は所有者名義の人のものなので、他の人が名義人の許可なく勝手に廃車にすることはできません。

なので、原則としては名義人と連絡を取って廃車にする必要があります。

しかし、どうしても連絡が取れない場合などもあるかと思います。

その場合には、車検切れから5年経つと陸運局から登録抹消の連絡が来ます。

その連絡に従って、手続きを行う形になります。

・放置車両を廃車にする場合には要注意

友人や家族の車であれば、連絡がつかない場合勝手に廃車にしても、説明をすれば納得してもらえると思います。

しかし、自分の敷地内に放置されている車を廃車にするのは要注意です。

自分の土地にあるからと言って、人の財産を勝手に処分していいわけではないからです。

無断で勝手に廃車にした場合には、あとで損害賠償を請求される恐れもあります。

放置車両を廃車にする方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

廃車 放置車両
放置車両は勝手に廃車にしてはダメ?どう対処すればいい?

勝手に放置車両を廃車にしていいのか? 放置車両を廃車にするための手続き方法とは? 放置車両の廃車費用はこっちが払わなければいけないの? 放置車両を警察に撤去してもらうことはできるのか? など気になるこ ...

続きを見る

2.所有者名義人以外の人が車を廃車にする方法とは?

所有者名義人以外の人が車を廃車にするときには「移転抹消」という手続きを行うことになります。

移転抹消手続きとは名義変更や住所変更などと一緒に抹消登録を行う場合の手続きとなっています。

名義変更と一緒に抹消登録をする場合の廃車の手続き方法だと思ってください。

移転抹消の手続きは、管轄の運輸支局にて手続きを行うことになります。

移転抹消に必要な書類

  • 車検証(車のダッシュボードの中)
  • ナンバープレート2枚
  • リサイクル券
  • 解体証明書(廃車業者からもらう)
  • 旧所有者の印鑑証明書(市町村役場にて発行)
  • 旧所有者の実印
  • 新所有者の印鑑証明書(市町村役場にて発行)
  • 新所有者の実印
  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 永久抹消登録申請書(運輸支局においてある)
  • 手数料納付書(運輸支局においてある)
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によって不要)(運輸支局においてある)
  • 自動車重量税還付申請書(運輸支局においてある)

委任状と譲渡証明書については国土交通省が公開している書式を使ってください。

委任状の書式
譲渡証明書の書式

・自分で廃車手続きをするのは面倒だから業者に代行してもらおう

他人名義の車を廃車にすることはできますが、いろいろと書類を用意するのは面倒です。

また手続きに慣れていないので、陸運局に手続きをしに行ったときに、書類不足で手続きができないこともあります。

車を処分するなら業者に手続きを代行してもらうのが楽です。

 

この時廃車業者に頼んでもいいのですが、車買取業者に車を買い取ってもらうという方法もあります。

廃車業者に頼むと廃車費用が何万円もかかりますが、車買取業者であれば逆にお金をもらうことができます。

ボロボロの古い車であっても買い取ってくれる車買取業者はいます。

なので、もし車を処分する予定があるなら、こちらの一括査定サイトを使って査定の依頼をしてみてください。

無料で使えて3分もかからないので、とりあえず相場だけでも調べておくことをお勧めします。

とりあえず愛車の相場を調べるならこちら

3.名義人が死亡した場合の車の廃車手続き方法とは?

名義人が死亡した場合、その車は資産として扱われ遺産相続の対象となります。

そのため廃車にするには遺産相続をした後に名義変更を行って、そのあとに廃車の手続きを行うという流れになります。

名義人が死亡した場合の名義変更に必要な書類

  • 戸籍謄本(相続者全員の記載があるもの)
  • 故人(親)の戸籍謄本
  • 遺産分割協議書
  • 印鑑証明書(相続者全員)
  • 車検証
  • 相続する方の住民票
  • 相続する方の車庫証明書

遺産分割協議書ついては、国土交通省が公開している書式を使ってください。

遺産分割協議書のテンプレート

4.所有者がディーラーやローン会社の車を廃車にする方法とは?

所有者がディーラーやローン会社になっている場合は、所有権解除の手続きを行う必要があります。

ただ所有権解除の手続きを行うにはローンの完済が条件になっていることが多いです。

ローンが完済している状態であれば、問題なく所有権解除の手続きを行うことができます。

まだローンが完済していないという場合には、残りの借金を一括返済で返済しましょう。

どうしてもローンが完済できそうにない場合は「ローンが残っている場合の車の廃車方法」の記事を参考にしてください。

 

所有権解除の手続きを行うときには、ディーラーまたはローン会社に連絡をして所有権解除を行いたいと伝えれば必要は書類を送ってもらえます。

ローン会社から送られてくる書類

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明書(ローン会社)

自分で用意する書類

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • リサイクル券
  • 解体証明書
  • 新所有者の印鑑証明書
  • 新所有者の実印
  • 永久抹消登録申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車税・自動車取得税申告書(地域によって不要)
  • 自動車重量税還付申請書

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-廃車

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.