車買い替え

車の買い替え時リサイクル料(預託金)は還付されないって本当?

更新日:

車 買い替え リサイクル預託金

  • 車の買い替え時にリサイクル料金を支払わなければいけないのか?
  • 車を買い替えるときにリサイクル料金は戻ってくるのか?
  • 車を買い換えるときに、リサイクル料金の還付の手続き方法は?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車買い替え時におけるリサイクル料金について詳しく説明していきます。

1.車を買い替えるどのタイミングでリサイクル料(預託金)を支払うのか?

リサイクル料とは「自動車リサイクル法」によって定められ、車を廃車にするときに使える資源をリサイクルするためにかかる費用となっています。

リサイクル料金の支払いは前払いが義務付けられています。

なので、リサイクル料金は車を廃車にするタイミングに支払うわけではないのです。

 

じゃあどのタイミングでリサイクル料を支払うのかと言いますと、

  • 新車の購入時
  • 中古車の購入時
  • 車検時

この3つのどれかになっています。

自動車リサイクル法は平成17年に施行された法律でそれ以降に購入した車であれば、購入時にリサイクル料を支払っています。

平成17年よりも前に買った車の場合は、車検時に支払っています。

なので、リサイクル料を支払った覚えがなくても基本的にはリサイクル料金を支払っていることになっていると思います。

2.車を買い替えるたびにリサイクル料(預託金)を払わなければいけないのか?

基本的に車を買い替えるたびにリサイクル用は支払わなければいけません。

上でも説明したように「新車・中古車の購入時」もしくは「車検時」に支払うような仕組みになっているので、支払いを逃れることはできません。

どれか1回で支払っていればOKなので、車購入時にリサイクル料金を払ったのに、再び車検時にとられるということはないので安心してください。

3.車を買い替えるときリサイクル料(預託金)は戻ってくるのか?

車を売却するときその車は中古車市場に流れ、中古車として販売されます。

リサイクル料金は「廃車するときにかかる」費用です。

「車を売却するときには廃車にするわけではないので、リサイクル料金が戻ってくるのではないか?」と考えるのは当然ですよね。

車を買い替えるたびに余計にリサイクル料を支払うのはとても損をします。

 

車を売却するときには基本的にはリサイクル料金は戻ってきます。

ただ還付という形であなたの銀行口座に振り込まれるわけではありません。

車買取業者に売却する場合であれば、査定額に含まれていることが多いです。

実質的にリサイクル料金は戻ってくるので損をすることはありません。

 

ただ気を付けたいのが車買取業者によっては、査定額にリサイクル預託金を入れていない場合もあります。

素人は知らない費用を査定額から外すことで利益を出そうとする業者もいます。

なので、車を売却するときにはリサイクル料金が含まれているのかどうかをきちんと確認しておきましょう。

リサイクル料金を含めた金額で車買取業者間の査定額を比較することであなたの愛車を最高額で売ることができますよ。

・車の個人売買でもリサイクル料金は購入者に請求することができる!

個人間での車の売買においても、リサイクル料金は車の購入者に請求することができます。

支払代金の中に含めてもいいですし、別に支払いを求めてもいいと思います。

ただこの点についてはあらかじめ伝えておかないと余計なトラブルのもとになります。

売買契約を結ぶ前にしっかりと伝えておきましょう。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-車買い替え

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.