車買い替え

車買い替えと車検に出すどっちがお得?車検前なら絶対に見て!

更新日:

車 買い替え 車検

  • 車検前と車検後のどちらのタイミングに車を買い替えるのがいいのか?
  • どれくらい車検が残っているときに買い替えるほうがいいのか?
  • 車検が切れた後に車を買い替えることはできる?
  • 車検が多めに残っているのに車を買い換えると損をするのか?
  • 車検を受けたばかりに車を買い替えるのはタイミングは悪い?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では車の買い替えと車検について詳しく説明していきます。

1.車検を通さずに車を買い換えるメリット・デメリット

メリット

  • 車検費用を車の買い替え費用に使える
  • 新しい車に乗れる

車検費用を車の買い替え費用に使える

車検を通すとなると、7~10万円ほど車検費用がかかります。

車検を通さずに車を買い換えれば、その費用を車の買い替え費用に使うことができます。

車検代分、いい車に乗れるというのが大きなメリットになります。

新しい車に乗れる

なんだかんだ言って、古い車よりも新しい車の乗れる方が気分がいいです。

新しい車になれば、故障の心配も少なくなりますし、快適なドライブが実現します。

デメリット

  • 手間がかかる
  • まとまったお金が必要
  • マイナス査定になる可能性がある

手間がかかる

車を買い換えるとなると、車を売却したり、購入したりと、手間がかかります。

細かい手続き自体は買取業者や購入店が代行でやってくれますが、必要書類を用意するのだけは避けられません。

まとまったお金が必要

たとえ中古車でも新しい車を買うとなれば、何十万とまとまったお金が必要になります。

今後何かあった時のことを考えるとある程度の貯金は残しておきたいところです。

そのため余裕のある貯金が必要となります。

ローンを組むにしても、フルローンを組むと多くの利息が取られるので、少なくとも頭金を用意しておいたほうがいいです。

マイナス査定になる可能性がある

車検に出す前の車というのは、最後にメンテナンスをされてから2年近く経っています。

そのため部品が劣化した状態の車と判断され査定額が安くなる可能性があります。

特に交換の必要があるような部品があった場合には、大きく査定額が下がる原因となります。

2.車検に出すメリット・デメリット

メリット

  • 買い替えよりも費用がかからない

買い替えよりも費用がかからない

車検代は7~10万円ほどなので、車の買い替えに比べればお金がかかりません。

あまり手元にお金がない、金銭的な余裕がないという場合には、無理に車を買い換えないほうがいいです。

またトータルの金銭的な話をすれば、車検に出しつつ乗りつぶすのが一番お得です。

デメリット

予想外に修理代が高くつくことも

予想外に車検代が高くつくことも

車を買い換えるよりかはお金がかからないのですが、車の状態によっては予想外に車検費用が高くなることもあります。

車検で車をチェックしたときに、部品交換や修理の必要がある箇所があった場合には、車検費用は跳ね上がります。

10万円くらいを予想していたのに、20万円かかるなんて場合もあります。

特に年式の古い車になると、そういった傾向が強くなります。

3.「買い替え」と「車検に通す」どっちがお得なのか?

車の買い替えと車検に通す場合のメリットデメリットをそれぞれ紹介しました。

車検を通す場合のメリットでも紹介しましたが、車は車検に通して乗りつぶすのが一番お得です。

なんだかんだ言って、車の購入費用は車検費用よりも高くつくので、長期的に見れば車検に通して乗り続けるのがお得です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

車 買い替え 乗りつぶし
車買い替えと乗りつぶしどっちがお得かを徹底検証!

車は買い替えと乗りつぶしのどっちがお得か? 車を買い替えるなら何年目がお得か? 安く車を買い替えるコツは何なのか? 何年車に乗れば車を乗りつぶしたことになるのか? など気になることがあると思います。 ...

続きを見る

・車を買い換えるつもりなら、車検前がお得!

ただ多くの人は車がボロボロになって乗れなくなる前に車を買い換えるかと思います。

  • 今の車に飽きた
  • 欲しい車が発売された
  • ライフスタイルに合わなくなった
  • 新しい車に乗るのが好き

こういった理由で車を買い換える人も多いです。

その場合には、車検前というのはおすすめのタイミングです。

というのも、車検直後に車を買い換えるのは確実に損をするからです。

 

「車検で車を整備してから車を売ったほうが車が高く売れるのではないか?」と思うかもしれません。

確かに車検に出して車の部品を交換したり、メンテンナンスしてからのほうが車を高く売ることはできます。

しかし、車検代分以上の査定額アップはされず、損してしまうことになります。

 

例えば、ある車を車検に出さずに査定を依頼した場合と車検に出した後に査定を依頼した場合で金額を比較すると

  • 車検前の査定額:80万円
  • 車検後の査定額:85万円

良くてこれくらいの金額差しか出ないんです。

運が悪ければ2~3万円程度の査定額アップしかありません。

車検に出せば10万円以上かかることも珍しくないと考えると、明らかに車検後に車を売るのは損をすることが分かると思います。

 

このように車を買い替えるのであれば、車検前のタイミングがおすすめです。

車検前の車でも車買取業者によって車の査定額は異なります。

業者が違うだけで30万円以上の査定額の差が出ることもあるので、車を売るときには複数の買取業者に見積もりを依頼することをお勧めします。

車を買い換える予定があるなら、とりあえず一括査定サイトを使って相場だけでも調べておくことをお勧めします。

>>とりあえず高額買取が期待できる無料の一括査定サイトを使うならこちら

4.車検前に車を買い換えるときのポイント!

・車検の残りは残り3か月前ぐらいに買い替えるのがおすすめ

車の査定額は車検が切れる直前でも、3か月前でもほとんど変わりません。

車検の残りによる査定額アップの効果は4か月以上残っていないとありません。

車検の残りが3か月以下になると、車検の査定額アップ効果がなくなります。

車検切れ直前に車を買い替えようとすると、新しい車の納車のタイミング的に間に合わない可能性もあります。

そんなところで精神的に疲れるのも馬鹿らしいので、少し余裕をもって車を買い替えることをお勧めします。

車を買い替えるのには新しい車を探したり、車を売却したりと最低でも1か月くらいの時間は欲しいところです。

なので、車検切れ3か月くらい前から車の買い替えを検討し始めれば、ちょうど残り1か月になるかならないかぐらいのタイミングで車を買い替えることができます。

・車検が切れたあとでも車を買い替えることはできる

ついうっかりして車検に出すのを忘れてしまった車もあるかと思います。

そんな場合でも車を売却することはできるのでしょうか?

結論を言いますと、車検切れの車でも問題なく車を買い替えることができます。

ただし、車検が切れていると公道を走ることができないので、車買取業者に出張査定を依頼する必要があります。

多くの車買取業者では出張査定を無料でやってくれるので、特に問題はありません。

注意したいのは車を売却した後の運搬です。

公道を走れないとなると、車を引き取るためにレッカー車が必要になるので、レッカー代を取られる可能性があります。

車の売買契約を結ぶときにうまく交渉すればレッカー代を無料にすることもできます。

必ずしもレッカー代が無料になる途は限らないので、車買取業者を選ぶときには、レッカー代込みで査定額を比較したほうがいいですね。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-車買い替え

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.