中古車について

修復歴なしの中古車が嘘の可能性も!修復歴の確認方法とは?

更新日:

  • 中古車に修復歴なしと書かれていても嘘の可能性はあるのか?
  • 中古車の修復歴の改ざんをしているかどうか確認する方法とは?
  • 中古車の修復歴が後で分かったら返品や返金できるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では中古車の修復歴について詳しく説明していきます。

1.中古車に修復歴なしと書かれていても嘘の可能性はあるのか?

中古車販売店には、修復歴の表示義務があります。

それは「自動車業における表示に関する公正競争規約及び同施行規則」によって定められています。

第15条 規約第11条第1項第10号及び第2項並びに第3項の「修復歴(車体の骨格に当たる部位の修正及び交換歴)の有無」の表示については、販売する中古自動車に修復歴がある場合に「有」と表示するものとし、修復歴がない場合は「無」と表示するものとする。

引用:自動車業における表示に関する公正競争規約及び同施行規則

そのため基本的には修復歴なしと書かれている車が修復歴ありの可能性は限りなく低いです。

しかし、修復歴なしの車であっても、過去に交通事故を起こしている可能性はあります。

・中古車の修復歴と事故歴は全く別物

どうして過去に交通事故が起こしているのに、修復歴なしの車になるのか不思議だと思います。

それは修復歴の定義が「車の骨格(フレーム)部分の損傷を修理した車」という風に決まっているからです。

以下の部分の損傷を修理した車が修復歴車となります。

これに該当しない修理の場合は、修復歴車とは呼ばないんです。

例えば、交通事故を起こして、車のドアが多少へこんだ程度では、修復歴車とは呼びません。

この場合には事故歴ありとなります。

ちなみに、車の事故歴についての表示義務というのはありません。

あくまで任意での表示となるので、事故歴と修復歴を勘違いしないようにしてください。

修復歴あり中古車はデメリットだけじゃない?注意点を守ればお得に!

中古車の修復歴ありの車を購入するのはどれくらい危険なのか? 中古車に修復歴がつく基準とは?軽度の修理では修復歴はつかない? 修復歴ありの車を購入するとき、どんな注意点があるのか? 修復歴ありの車のメリ ...

続きを見る

2.購入前に必ずチェック!中古車の修復歴の確認方法とは?

・メンテンナスノート(整備記録)を確認する

修復歴を調べるときに一般的なのが、メンテナンスノートをチェックすることです。

メンテナンスノートには、その中古車の過去の整備状況や修理情報が載っています。

過去に修理をしたことがあるのであれば、その情報はメンテナンスノートに記載されています。

修復歴なしとなっていても、過去にどんな修理を行ったのか調べることをおすすめします。

修復歴に該当する修理でなくても、どんな修理が行われたのか知っておいた方が安心ですからね。

ただすべての中古車でメンテナンスノートがあるわけではありません。

車の前のオーナーの管理がずさんでメンテンナンスノートを紛失していることもあります。

メンテナンスノートがない場合には、修復歴がある可能性は0ではないので、信頼できる中古車販売店でない限り購入するのは控えたほうがいいです。

・目視での中古車の修復歴を確認することも可能

中古車の外観をチェックすることで、修復歴車かどうかを判断することもできます。

ボディーパーツにずれがあるような車は、修復歴車である可能性が高いです。

ただ修復歴車といっても、きちんと修理されていることが多く、素人では外観から修復歴車かどうかを判断するのは非常に難しいです。

ごくわずかなズレなので、経験豊富な専門家でないと、分からないことも多いです。

 

修復歴について心配なのであれば、一番いいのは、安心して購入することができる中古車販売店を見つけることです。

こちらのサービスでは、修復歴について徹底的にチェックした車のみで、返品や保証もつけることができます。

安くて質の高い中古車を探すことができるので、中古車を探しているなら一度使ってみることをおすすめします。

どんな車があるか調べるならこちらから

3.購入した中古車に修復歴が発覚したら返品や返金してもらえるのか?

修復歴なしと表示されていたにも関わらず、購入した後になってから修復歴が発覚した場合、返品や返金をしてもらうことはできるのでしょうか?

返品や返金は可能です。

修復歴があるのに、修復歴がなしと表示したのは中古車販売店の落ち度になります。

修復歴がある証拠を用意して、中古車販売店に訴えかければ、返品や返金をしてもらえる可能性はあります。

 

ただ中にはスムーズに返品や返金をしてもらえない可能性もあります。

その場合には、裁判を起こせば返品や返金をしてもらうことができます。

実際に裁判を起こすには時間もお金もかかるので、正直なところ割に合わず泣き寝入りすることになる場合もあります。

できることなら裁判になる前に決着をつけるようにしましょう。

もし購入した中古車に修復歴が発覚した場合には「自動車公正取引協議会」「消費生活センター」などの機関に相談することをお勧めします。

トラブルが起こった時にはアドバイスをしてもらうことができます。

80%以上の人が車の高額買取に成功している方法を大公開!

車の買い替え予定があって少しでも高く車を売りたいのであれば「ズバット車買取比較」を使うことをお勧めします。

「ズバット車買取比較」を使うだけで、あなたの車も簡単に高く売ることができます。

1.今の車の売却相場だけでなく半年先の相場まで分かる
2.ガリバー・アップル・ビッグモーター・カーチス・カーセブンなどの大手企業も多数参加!
3.大手だけでなく地域密着型の車買取業者も豊富!
4.申し込みが3分もかからず終わるので、余計な手間がかからない
5.150万人以上が利用して車を高く売っている!

「簡単に20万円も高く売れたので、使って正解でした!」という声が続出です。

使っても、査定額に満足できなければ売却しないのもありです。

入力作業は3分程度で終わるので、とりあえず車がいくらで売れるのかだけでも調べてみませんか?

とりあえず無料一括査定を受けてみるならこちら

-中古車について

Copyright© カートル , 2019 All Rights Reserved.